小劇場馬屋


馬屋
美術館である母屋の隣にたたずむ、もともとは馬を飼っていたかやぶきの建物です。
現在は改修して、ゆっくりとくつろげる空間となっています。
2018年から、「小劇場 馬屋」と銘打ち、様々な表現者による舞台として、新たな展開がはじまります。