風の沢について

 風の沢ミュージアムは、美術館、ギャラリー、カフェ、里山公園などからなる複合施設です。


宮城県栗原市にある風の沢ミュージアムは古民家をそのまま生かした美術館です。この建物は築200年近くありますが、長年放置され、まさに朽ち果てようとしていたものでしたが、この大地の地場に引き寄せられ、出来るだけ手を加えず以前の生活のにおいを残すよう心がけながら修復しました。
この古民家を美術館として新しく活かすことにより、この大地と建物が、ご来場くださる方々の心と響き合い、何かを思ったり考えたりできればこの上ないよろこびです。

杉浦 節美(風の沢ミュージアム オーナー)

2018年からは、館長・森 繁哉が中心となり、田園学舎構想のもと、学びの場としてより公益的な活動を目指しています。

IMG_1644