催しもの

行動芸術展「家に帰る、カオスモーズ」開催中
2018年4月22日(日)から10月21日(日)まで
なお、今年度から一部利用内容に変更があります。
入館料:500円、未成年者および風の沢CLUB会員無料
開館日(カフェ含む):金・土・日、および祝日

COMING SOON

ミナクマリ×清水ひろたか LIVE TOUR
「シャンティ シャンティ シャンティ!」

6月24日(日)
出演:清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)
時間:OPEN 18:00 / LIVE START 18:30
料金:予約 2800円、当日 3300円(ともに別途ドリンク代)
場所:風の沢ミュージアム カフェ
共催:NPO法人 帰園田居創生機構
[前売ご予約・お問い合わせ]
minakmari@yahoo.co.jp
件名を「6/24」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。

コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノンら国内外のアーティストの活動に参加キャリアを持つギタリスト清水ひろたか。
U-zhaanや七尾旅人、CHARA、ハナレグミ等とも共演するシンガーソングライター&シタール奏者、ミナクマリ。
清水ひろたかプロデュースによる最新アルバム、「shanti, shanti, shanti!」のツアー!
shantiとはヒンディー語で平和、幸福という意味。
シタールと甘い歌声がオリエンタルなメランコリズムへといざない、愛らしい詩の世界と艶やかなギターの音色が溶け合う時間。
ダイナミックで夢見心地な音世界をおたのしみください。

ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者
岡山県倉敷市生まれ。ガールズバンド「CATCH-UP」のソングライター&ギタリストとしてデビュー。3 枚のアルバムをリリースする。アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インドに留学し、インドディプラスティー( 紅茶)専門学校卒業。インドのコルカタにてシタール奏者、モニラル・ナグ氏に師事。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライム、ゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場で活躍している。2012年、フランスでコンサートツアーを開催。NHK 朝の連続ドラマ小説『まれ』の劇中で、2ndアルバム『Rang』中の楽曲「I am here」が起用される。2017年4thアルバム『REHENA』(LP)アナログ盤がchai chai Labelよりリリース。2018年4月5thアルバムが発売予定。
幻想的なシタールの音色に日本語/ヒンディー語/英語の歌詞をスウィートボイスに乗せて奏でる、新しくもどこか懐かしい童話のような歌世界。
清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp/
愛称はSHIMMY。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。 89年から音楽活動を開始。オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブに参加。2003年から、ドラマーあらきゆうこのMI-GUの全アルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフランシスコ、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNELIUS GROUPに参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのPLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1STアルバム『SALT ON SEA GLASS』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加。2012年には、MIKE WATTと63曲入り問題作『SPIELGUSHER』を制作、加えてMIKE WATT、NELS CLINE、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、BROTHER’S SISTER’S DAUGHTERの1STアルバムも2014年にリリース。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。
*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。
小学生以下は無料(小さなおこさんは保護者の方がみていただけ、静かにできる方はご参加ください。)

ヒラタケ展

「ヒラタケ」縁の3人が古民家で織りなす、写真と押し花の、ちょっといびつな家族展。

日時:7月6日~8日、13日~16日、11時~17時
場所:風の沢ミュージアム・ギャラリー
出展者:写真・衡田達彦 ヒラタケ八代目
    写真・二階堂正宏 妹の夫
    押し花・星京子 二人の伯母


里山人間学 第三回講義

7月7日(土)13時30分から ※日曜日と誤表記がありました。土曜日開催です。
田楽マイム座「三十人劇場」オープン記念公演
「里山・怪の物語」
田楽マイム座「三十人劇場」がオープンいたします。
神楽の里「栗原」にふさわしい、伝統と現代が交差する、新しい舞台芸術の拠点が生まれます。郷土の舞踊、現代舞踊、歌謡劇、映画、講演など第一級の演者たちが繰り広げる華麗な舞台をお楽しみください。
小さな劇場が世界に発信されます。
第一回公演は「文豪ノ怪談ジュニア・セレクション」(汐文社)の監修を手掛けた文芸評論家・アンソロジスト、東雅夫の世界「里山・怪の物語」をお送りいたします。

開の儀      祭祀執行:森繁哉、奉納演奏:松村知紗
講演と朗読    東雅夫「里山と怪談」
         東雅夫の講演と文芸語りの世界をお楽しみ下さい。
朗読劇      江戸川乱歩原作「押絵と旅する男」
         あやかしの幻想譚を朗読、舞踊でお楽しみ下さい。
         出演:尾形美香、森繁哉
紙切り芸と朗読劇 与謝野晶子原作「お化けうさぎ」
         紙切の超絶技巧と朗読のコラボレーションをお楽しみ下さい。
         出演:K、イノマタ
締歌       松村知紗
料金:1,000円 高校生以下無料、風の沢CLUB会員無料
要予約
講師:東雅夫
1958年生まれ、文芸評論家、アンソロジスト、元「幻想文学」編集長。
現在、怪談専門誌「幽」編集顧問。著書、監修書多数。